正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 21日

RF製作所 I様ご自宅訪問-2

さあ、続きます。
f0247196_9303998.jpg
RF製作所のブログより~組立図
f0247196_9311398.jpg

RF製作所のブログより~板取図
f0247196_932750.jpg
RF製作所のブログより~ユニットの特性


RF製作所のブログをみると凄い構造だということがわかります。

話は変わりますが、以前バックロードホーンに関して、
音道は滑らかにした方がいいのではないか…平行面はなくした方がいいのでは…
などなど提案したことがありましたが…

そんなことは必要ないよ ! ! !

と言われたことがありました。確かに理屈からするとそうなのかもしれません。

ただ、以前から“直感が…”そういっていました。

しかし、I様は色々な実験をする中で平行面は悪いと判断し、音道から平行面を
なくしていったとの事…

f0247196_933839.jpg

早速試聴させていただきました。
すぐに凄い音だとわかりました。
まず、ユニットのキャラクターが極端に少なく、反応も素晴しいです。
一番驚いたのはレンジです。超低音が入っているディスクなどは無理なく40Hzは
再生 ディスクによっては30Hzまでフラットに聴こえます。
ネットワークはほとんど入っておらず、ツィーター スーパーツィーターには
流石に入っていますが、それでもツィーターは小さい値のコンデンサ一発です。
(スーパーツィーターの詳細不明)
ほぼ全帯域をメインのユニットとバックロードでカバーしているのには驚きです!!!
ネットワークによる弊害は皆無です。
バックロードにご自分の理想かかげ 何十年も追い続けているI様
バックロードホーンのイメージが180度変わってしまいました♪

とんでもない音ですよ♪

(もう少し続きます♪)

[PR]

by jbls9500 | 2013-02-21 09:34 | オーディオ訪問記


<< RF製作所 I様ご自宅訪問-3      RF製作所 I様ご自宅訪問-1 >>