正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 26日

D130裸の音試聴♪

D130 裸の状態で試聴しました。

結果は以下の通りです♪

☆38㎝フルレンジということで、高域がでないと思っていましたが、案外出ています♪
☆LE8Tを大きくした音の印象
☆低域の余裕は流石に38㎝ グッドマンでは聴けない音もちらほら
☆高域は独特の癖があり。コントロールは案外難しいかも…
☆定位は案外シビア 
☆ランシングが設計したモデルということでグッドマンとの“格”の違いがみられる。
☆低音のスピードが速い スピードの速いジャズドラムなどはなかなかのもの
☆ボーカルは案外いい再現をする。ポップスもいけそう


※ 総合的にJBL当人が設計しただけあって、JBLの1つの頂点として
素晴らしい再現力がありますね。
高域に独特の色付けがありますが、スピードの速い低音を生かし、
ジャズのオールマイティの再現にいけると思います。
また、グッドマンも素晴らしいジャズの再現をしてくれますが、D130は格が違います。
独特の存在感 燐としたジャズの再現力はとても魅力的です。

そして、私があまり低い低音が必要ない(それがあったら邪魔になることもある)
ので、自分としては910×910のバッフルは必要ないと思います。

そこで…色々と考えて箱を考えてみたいと思います。

[PR]

by jbls9500 | 2013-02-26 12:43 | オーディオ


<< SEED流D130料理法      裸の音を聴きたい… >>