正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 16日

JBL D130を生かすためには…

もう忘れてしまってらっしゃる方も多いと思いますが、
少し前にJBL D130を購入しました。
f0247196_8464857.jpg
JBL D130


ジャズ再生の切り札として最高のパフォーマンスを
私に提供してくれました。
ただ、38㎝フルレンジはどうしても高域が足りない…
ナローレンジオッケーの私でも“音楽のイメージが変わるほど”の
ナローは流石に受け入れられません。
そこで切り札が075ツィーターでした。

f0247196_847648.jpg

















075ツィーター

D130の強烈なエネルギーと、その特性を活かしながら
ついていけるツィーターはこれしかないでしょうね。

しかし、唯一納得いかない部分は…
“シンバルの音がアルミ臭い…”
この1点につきます。

同じネットワークでコーン型のツィーターをつけると
エネルギーは減退しますが、シンバルの音はチャント真鍮の
音がします。

これがひっかかり手がつけられないでいます。

理想なのは真鍮で金属部分をつくることですが流石に無理…
そろそろ考えないといけない…このままでは多分使わないシステム
になってしまいます。困りましたね…

[PR]

by jbls9500 | 2013-11-16 08:47 | オーディオ


<< こんなスピーカーを自作したい♪      最初に購入した本格的なオーディ... >>