正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 05日

CEC ST-930 レコードプレーヤー...復活はいかに...

アナログプレーヤーの再生もベスタクスPDX-2000MKⅡのおかげで
だんだんとわかってきました。
ベスタクスPDX-2000MKⅡも高音質で優れものなのでこのままでも
いいくらいですが、折角ですから以前から本命と思っていた
プレーヤーを出してきました♪
f0247196_16451636.jpg

CEC ST-930 本体
f0247196_16453349.jpg

別電源となります
f0247196_16455086.jpg

33・45・78回転に対応 これでSP再生も出来そうです♪

このプレーヤーは1989年に発売され2000年9月まで販売されていました。
まさにCD全盛期 この時代のこのようなこだわったものを出すというのは
凄いですね♪

当時アナログプレーヤーは海外製がほとんどでしたが、
海外製のプレーヤーに対抗すべきCECの技術を結集して
つくられたものらしいです♪

さて、回るかなぁ~

スイッチオン ! ! !

あれ ? ? ?  回転しませんね~
f0247196_1646851.jpg

モーターは回転するみたいです
回転にも対応しているようですね 良かった...
f0247196_16462372.jpg

これが原因でした ゴムが伸びきっていました。
これは使い物になりませんね~
f0247196_16463626.jpg

おお、これは♪♪♪
長年所在がわからなかったクロム銅で特注したターンテーブルシート
ではありませんか♪

これは特注で中心に向かって少しテーパがついており、
レーベル部分は落とし込まれていますので、レコードがピッタリと
収まります。
f0247196_16465089.jpg

なかなかの厚みですね 

ベスタクスに使ってみたいと思います。

アームもありませんね 何とかしたいです♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-04-05 16:46 | アナログ


<< リビングオーディオ用にこれを購入♪      飲酒レーター(爆)完成♪ >>