正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 30日

部屋を狭くして新しいスピーカーを構築♪

先日の記事で部屋を狭くするということで計画しているのですが

☆部屋の状況

☆部屋を狭くするヒントを与えてくれた本

理想の部屋のモードとしては1:0.845:0.725となっているの
ですが、今の部屋を分析してみましょう。

短辺方向のサイズは3460㎜
これを基準とすると3460㎜を0.845の対比にすると
3460㎜÷0.845≒4095㎜

4095㎜÷0.725≒2968㎜

4.095×3.46=14.16㎡

14.16×0.3025=4.28坪 4.28×2=8.56帖

部屋の計画はこれ♪
f0247196_1541142.jpg
































この計画では、機器はすべて機械室に入れます。
出すとすればアナログプレーヤーだけですね。
音量もある程度最初にセットしておけばいいと思います。

後は仕切の壁を入れた奥ですが、強制的にファンを使って
空気を上方に流します。

ファンの風量を調整することで、音をコントロールしたいと
思っています。これは以前から考えていたものです。

だた、12畳から8畳強は少し狭いかなぁ~

まあ、まだまだいろいろと考えなくてはいけないと
思っています。

[PR]

by jbls9500 | 2014-08-30 15:04 | オーディオ


<< 瀬川冬樹 “オーディオの系譜”      知人のためにボックス作成-4 >>