正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ

2013年 02月 25日 ( 4 )


2013年 02月 25日

来ました♪ 大きいですね♪♪♪

JBL D130が到着しました。

f0247196_9104949.jpg
D130 表から

いやいや38cmとは知っていても大きいです♪
これがフルレンジなのですね♪


オークションの出品者はフレームが黒いものと説明には書いてありましたが
はずしてみたらグレーのものということ♪


ラッキーですね。

f0247196_9111946.jpg
裏からみるとこんな感じです♪

このデザインには憧れますね♪
f0247196_9113729.jpg
ロゴ♪

ただ38cmのフルレンジがどんな音がでるかまったく想像できません…

ウーハーではなくフルレンジですよね!!! 楽しみですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-02-25 09:12 | オーディオ
2013年 02月 25日

こんな案もきました。

f0247196_945634.jpg
izumikta様からこんな案も出ました。

なかなかよく考えられています♪ 流石ですね♪


またまた悩みが増えましたね やはりここはSEED流で
料理しようかと思っています♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-02-25 09:05 | オーディオ
2013年 02月 25日

簡単タップ作成と試聴♪

少し前の 電源工事の施工で施工されたものに
最終的にテーブルタップを作成して、電気を機器に供給します。


まずはこれです。
f0247196_90268.jpg
自作インシュレーターボード

9mm厚の鉄板+無垢の板材+無垢の板材+9㎜厚の鉄板というもので、
今までかなりの振動処理の実績を得ている優れものです。
まあ、見た感じはイマイチですが…


タップの素材はこれです♪
f0247196_905795.jpg
パソコン用の電源タップ

f0247196_914794.jpg
電源タップの裏についているマグネット

肝はこれにありますね♪
これで鉄板にバチンとくっつけます! ! !

振動処理材が圧倒的に重く、そして振動をかなり吸収してくれます。
ピラミッド型のバランスもなかなかのものです。

さて、早速試聴ですが一番わかりやすいPCでの再生としました。
あらためて比較すると素晴らしいです♪
生き生きとした表現 図太い低音 全体が押し出しが良くなり、音が飛んできます♪

真空管アンプとDACの図太さが更に増しました。

サックスの表現は理想的ですね♪

機器のよさを存分に出すのには電源工事は必ず必要ですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-02-25 09:03 | オーディオ
2013年 02月 25日

日立式補強

f0247196_8553192.jpg




























皆様の投稿があり、“日立式補強”を調べましたが
出てきません。
ちょっと図を描いてみました。


こんな感じでいいのでしょうか???

[PR]

by jbls9500 | 2013-02-25 08:56 | オーディオ