正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ

2014年 08月 08日 ( 9 )


2014年 08月 08日

リビングオーディオの難しさ-5

レシーバーを返却しましたので、新しいものを探さなくてはなりません。
球数は少ないですが、出物はいくつかあります。

ロングセラーで、オクで購入されて出品されているものも多いので、
ここはワンオーナーで探すことに。

ありました。
f0247196_19425165.jpg



年数はたっていますが、レシーバーのCD部分は月にCD1-2枚程度
使用 MDは使用したことがないとの事。

外部のパソコンで音楽再生をされている ワンオーナーで
あることから条件はかなりいい♪

当然競りました 流石にみている人はみていますね。


はい、少し高値ですが無事落札♪


到着が楽しみです。

スピーカーはチョット聴いてオク行きですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-08-08 19:42 | オーディオ
2014年 08月 08日

リビングオーディオの難しさ-4

プリウス様の刺客は非常によいので、リビングに使うには勿体ない
これは少し遊んでみたくなるユニットですね。

さて、そうなるとリビングオーディオのスピーカーが
決まらない。そこでこれを用意♪
f0247196_19405860.jpg

ブログのお仲間ロベルト様自作の後面開放型スピーカー
ナショナルの16㎝のユニットが装着されています。

f0247196_19411048.jpg

非常に薄いですね~ これで鳴るのか...

f0247196_19412238.jpg

良質な吸音材を格子で押さえ込んでいます。

これが低域の回りこみを遅らせてくれるか...

さて、試聴ですね♪

☆試聴
 いやいやこれもいい♪ スピーカーを変えることに
ケンウッドのレシーバーの良さが光ります。
まずいいのは、ユニット毎の違いを明確に引き出し、それでいて
悪さを出すのではなく、良さだけを引き出してくれます。
ハッとする音もここでは綺麗に再現されます。
フリップスではナチュラルな再現ながら、ドイツ人のような頑固で
な一面をチラチラと見せてくれましたが、ナショナルは非常に柔軟で
ナチュラル 癖が少なくおとなしい表現で聴きやすい
それでいて音が綺麗に飛んできますね このあたりはフリップスと
同じ傾向があります。

いいレシーバーということを改めて確認させられました。

しかし...使っているとどうもCDの読み込みが良くない
しまいには音とびする始末...

この音ならドライブ系がいかれていてもアンプだけでも充分価値が
あるとは思ったのですが...

チョットスペースの関係でこれ以上機器を増やすことは出来ないようで...

泣く泣く返却・返金をしてもらいました 送り返す送料はこちら負担
トホホ...でもこの試聴でこの機器のよさはわかりました。

機器試聴が出来ただけよしとしましょう♪

今度は程度のいいものを少し高価でもいいので落札したい。
これはいいです 頑張って探してみたいと思います♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-08-08 19:41 | オーディオ
2014年 08月 08日

リビングオーディオの難しさ-3

レシーバーのターゲットが決まったので早速オクで
購入 少し古いものですが送料込みで5Kでゲット
f0247196_1937409.jpg

プリウス様からの刺客の実力もかねて試聴してみましょう♪

こんな感じですね♪
f0247196_19375716.jpg


普通このように接続したら鳴りません。
これでまともに鳴るようなら、ユニットもレシーバーも相当の実力です。

さて、試聴してみましょう
☆試聴
 これは凄い音です。勿論超ワイドレンジではありませんが、
シッカリと低域が再現され、音楽がシッカリと再生されます。
レシーバーも凄い実力です。
決して情報量が多いわけではないのですが、音楽のツボをシッカリと
おさえていて、たまにこんな情報が入っていたのかと思わせるような
素晴らしい表現を奏でてくれます。

ポップス再生には最高のシステムになりそうです。
それよりもこのユニット 凄いですね リビングオーディオ用に
もってこようと思っていましたが、これは勿体無いです。

是非オーディオルームでその本当の実力が聴きたくなりました。


いやいやこれは凄い しかし、このフリップスの代わりを
どうするか  少し考えなくてはなりませんね~

と思っていたら問題が...

[PR]

by jbls9500 | 2014-08-08 19:38 | オーディオ
2014年 08月 08日

リビングオーディオの難しさ-2

さてさて、先日の記事で難しいリビングオーディオの攻略として
ミニコンポをターゲットにしたのですが、無数にあるミニコンポの中で
何をチョイスするか…

少し前から情報を集め始めました。

ブログのお仲間からですが、ミニコンポを購入してチューンしている記事も
あり、いくつかの候補があげられました。

ここで音にかなり厳しい東京の知人がサブで使っている凄いものが
あるということで、早速検索
f0247196_933622.jpg

ケンウッド「R-K700」


現在この型番での生産はありません、711という形で生産されています。
これはメインのかなりこだわったシステムよりいいということを
聞きました かなり気になる存在です。

実はこれは、このようなセットで販売されていたものです。

f0247196_9332187.jpg


ここで使われているスピーカーは非常にいいもので、
私も一時メインスピーカーとして使っていました。

このスピーカーのバランスに合わせて設計されていたとしたら
なかなかいいのではないかと思います。

これに決めたいと思います。
丁度MDが壊れているジャンクがオクに出ているので
購入してみたいと思っています。

これは期待できそうですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-08-08 09:35 | オーディオ
2014年 08月 08日

リビングオーディオの難しさ-1

リビングオーディオの難しさを痛感しています。
先日名人のバックロードホーンと得意のパソコントラポ
そして、中華小型デジタルアンプで組んだのですが
最初の何回は聴いていたのですが、すっかり聴かなく
なってしまいました。


さてさて、何度もリビングオーディオにトライしていたのですが、
ことごとく失敗するのは何故か...

少し考えてみました。

①オーディオ的な音の良さは必要ない
②聴きやすい音 しかし、オーディオ的に満足できるもの
③帯域を欲張ってはいけない 
④あまり場所をとってはいけない
⑤操作は使いやすいことが必要


①~⑤は少し矛盾する内容になっていますが、
その矛盾を解決しなくてはなりません。

非常に厄介ですね

そこでまず基本となるアンプ 再生装置ですが、
ここは原点に返ってパソコンではなくCDにしてみたいと思います。

パソコンは何故駄目か...そこにあるのは④と⑤の要因が
絡んできます。パソコンは起動しないといけず
○起動→○パソコンの再生ソフトをクリック→○起動するソフトを探す
→○ソフトを再生ソフトの内部に取り込んで再生


これでは面倒ですし、気軽に音楽を楽しめそうにありません。

そこで考えたものが...

レシーバー




色々と探しているとこんなものがみつかりました。

f0247196_9315149.gif


FR-N9NX(S) CD/MDチューナーアンプ
(ONKYOのホームページから写真を転載)



ミニコンポの本体ですね。


価格は...39,800円 う~ん、微妙

確かにオンキョーの技術力は買うのですが...
価格.COMではスピーカー付で29,800円のミニコンポが
人気のようですが... この手のものは試聴できても
試聴環境が良くないし、販売店も力を入れていないので
試聴でいいものがみつかるか...疑問ですね~


ここはネットでのお仲間の情報を検索して
探してみたいと思います。

少しターゲットが絞れてきたようですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-08-08 09:31 | オーディオ
2014年 08月 08日

プリウス様から刺客が届きました♪

ブログのお仲間プリウス様から刺客が届きました♪
f0247196_8165659.jpg

フリップスの20㎝フルレンジ
ダブルコーンですね♪
f0247196_817781.jpg

黒く塗装されていますが...普通黒のお姿の場合
フェライトですが、どうもマグネットの形状から考えるとアルニコ
みたいですね このタイプのアルニコは聞いたことがなく
ワクワクなんですよね~

久しぶりにワクワクしていますよ。

プリウス様のところでは、強烈なエネルギーのため、
耳がキンキンするとか...

果たしてどうなのか...

面白そうですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-08-08 08:16 | オーディオ
2014年 08月 08日

SHURE M95-EDの音

先日の記事でデノンDL-103の音で傾向が変化しなかった
ことを受け、SHURE M95-EDを装着して聞き込むことにしました。

アナログで大きな音の変化がなかったのはある意味?ですからね~
f0247196_8135430.jpg

チェックソフトはこれですね♪
f0247196_814892.jpg

☆オーディオ的な変化
○DL-103と比較して色気がなくなった
○音場の広がりは少なくなった
○響きが少なくなったような感じがする

なるほど オーディオ的な快楽としてはあまりよくないみたい
でも、私はそのあたりはあまり 気にしていません。


ただ、全体のイメージとしては

○ボーカルは色気はないが、非常にリアル
 息遣いなど細かい情報が出てきます。
○ボーカル全体の〝像〟を感じる情報量
○ギターなども爪弾く その音が胴にあたる音もリアルに再現

おお、これは凄いですよ♪ V15タイプⅢに勝るのではないでしょうか
このプレーヤーでタイプⅢは聴いていませんが、今まで聴いた
タイプⅢよりいいですよ これ♪

タイプⅢと比較してみたくなりました♪

チョットショックな位素晴らしい音でしたよ♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-08-08 08:14 | アナログ
2014年 08月 08日

アナログ再生とSV-91BⅡ

SV91BⅡでオーディオの音が激変しているのは
以前からお伝えしていますが アナログはどうなのか ? ? ?
f0247196_812463.jpg

カートリッジはこれです。

f0247196_812207.jpg

さて、音は...


え???

まったく...
変わりません???


勿論音は変わっているのですが、大まかなラインは変わりません。

う~ん、チョット納得いかないですね~

そこで...
f0247196_8123326.jpg


先日購入したSHURE M95-EDです。

これを試してみたいと思います♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-08-08 08:13 | アナログ
2014年 08月 08日

SV-91BⅡソフトによる再生能力を知る-6

SV-91BⅡソフトによる再生能力を知る の連載はまだ終わっていません(爆)

次はこれを聴いてみたいと思います♪
f0247196_893113.jpg

鬼太鼓座 怒濤万里

少し音量を高めにして聴いてました。

いやいやこれが凄いですね~

☆試聴
今までこのディスクでいい状態の音は、バチが太鼓の革に当たって
太鼓の革の響きが伝達され、それで太鼓の大きさが確認できる
スケールを味わえるというところが最高の再生だと思っていました。

しかし、まだまだこのソフト 再生しきっていないという事がわかります。

バチが太鼓の革に当たった瞬間 太鼓の革が細かい振動を発し、
それが、徐々に滑らかに大きな振動にかわり、太鼓の革に伝わって
スケールの大きさを演出するのがわかります。

最初にあたった瞬間の情報 これが今までまったく出ませんでした。
これが出てくれると、迫力というか気迫が違いますね~

凄い再生芸術の演出になります。

いやいやこのソフトも新しい発見ができるなんておもってもいませんでした。

まだまだこのソフトのお付き合いは続きそうですね♪

新しい発見に感謝ですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-08-08 08:08 | オーディオ