正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ

2014年 09月 21日 ( 2 )


2014年 09月 21日

アルニコユニットを探す♪

先日の記事で、アルニコユニット+無垢もしくはオーディオ用米松合板

ボックスの音が知りたくなり、実験をしてみていたいと思っているのですが

価格は5千円位 

本来なら手持ちのユニットでやったら購入する必要がないのですが、

オリジナルの箱との比較もしたい...ユニットもアルニコは...

ああ、出張中ですし、箱には合いそうもありませんね。


さて、オクとサイトを徘徊...

ビクターの古いスピーカーがよさげ...

f0247196_19474468.jpg







































ビクターSX-500Ⅱ

ああ、5-6万円位でしょうか?


f0247196_1948687.jpg









































ビクターSX-311

これも高いなぁ~ 条件はある程度満たしているのですが...

次はこれかなぁ~

f0247196_19481971.jpg






























ビクターSX-3Ⅱ

うん うんまだ高い 

これは...

f0247196_1949371.jpg












































ビクターSX-3

これは...少し難があるものが多いが、何とか3千円位で手に入ると

思われます。送料込みでも5千円で済みそう...



さあ、いってみましょうか♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-09-21 19:50 | オーディオ
2014年 09月 21日

タイムリーな記事♪


プリウス師匠が面白い記事をアップされていましたね♪

この記事です



何かタイムリーなので正直ビックリしています♪

アルテックのエンクロージャの事とマグネットの事が書かれていますね~

最近のMDFやパーチクルボード マグネットはフェライトですから

初期のアルニコ 米松合板のエンクロージャは素晴らしいとの事。

う~ん この世界を体験したいなぁ~

東京のクラッシック喫茶バロックで...
f0247196_1941257.jpg












































ここで聴いたヴァイタボックスCN191コーナーホーン

タンノイのレクタンギュラーヨーク(だと思われます。)

これらを聴いたとき、とても素晴らしく、多分どちらも米松合板で

構成されていると思われます。

ヴァイタボックスCN191コーナーホーンは、構造からいって

構造の音がするのですが、ヨークの方は単純なバスレフボックス

これは木の違いが出るんじゃないかと思われます。

実際に比較はしませんが、その全体にわたり艶ののった音は

現代のスピーカーでは到底味わうことのできない世界ですね~


alt​um様のところでアルテックA7を聴かせていただきいたときも

アルテックでクラッシックが見事になっていました。

これは無視できない状況ですね♪ 実験の虫が沸々と...



でも、正直いって当時のエンクロージャ アルニコユニットが

出てきてもとてもとても手が出る代物ではないですね。

それに実験ですから、安価で手に入らなくてはね~

そこで...アルニコ 口径も大きいほうがいいなぁ~ レンジも広い方が

よりわかりやすい 価格は トータルで5千円位が実験にはもってこい

ああ、そんなものあるかいなぁ~ 世間はそんなに甘くない...


少し考えてみたいと思います♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-09-21 19:41 | オーディオ