正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:オーディオ訪問記( 101 )


2017年 11月 06日

Y様邸訪問-9

沢山のアナログ関係のものがありましたが、セットされていない
ものも沢山ありましたね♪
これ...気になりました♪

f0247196_13263493.jpg
パイオニアのレコードプレーヤーです。
まだ整備中とのこと 聴いてみたいですね~

スピーカーも♪

f0247196_13265096.jpg

まだセットしたばかりのようですが、励磁型のスピーカーのようです。

これも聴いてみたいですね~
まだまだ楽しみはありそうです♪

次回が楽しみですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2017-11-06 13:26 | オーディオ訪問記
2017年 11月 06日

Y様邸訪問-8

さて、Y様は記事をご覧のように凄い数のアーム カートリッジを
お持ちです。一寸無理をいって実験をさせていただきました。

f0247196_13240206.jpg

FRのアームです。これを聴きましょう♪
カートリッジはこれです♪
f0247196_13241727.jpg

音は...
うん、エキスタップリでそれでいてなかなかのレンジの広さ
表現しがたい素晴らしさを奏でます♪

かなりのレベルですが、Y様におききするとアームの音だということ
ご無理をいって違うカートリッジを取りつけていただくことに。

f0247196_13243038.jpg

このカートリッジにしました♪

さて、音は...
うん、確かに変わります 高域が渋い音になりいい感じですが、
全体の構成はあまり変わりません 完全にアームの個性が勝っています
カートリッジで確かにキャラクターは変わりますが
激変ではありませんでした 強いですね このアームは♪

素晴らしい体験でしたね♪

[PR]

by jbls9500 | 2017-11-06 13:24 | オーディオ訪問記
2017年 11月 05日

Y様邸訪問-7

さあ、本丸のアナログプレーヤーを聴いてみましょう♪
まずはこれです♪

f0247196_14394455.jpg

マイクロの8000番 フルシステムですね♪

f0247196_14395765.jpg

非常にクリアです♪ 
最初はそのクリアさに耳がいきますが、だんだんアナログらしい
エキスがしみこんできますね♪ 素晴らしい♪

次にこれをきかせていただきます♪

f0247196_14401111.jpg

マイクロ5000番 タンテは特注仕様のようです。

これは...素晴らしい いきなりアナログの濃い世界が展開されます。
非常にハッキリした音ながら、エキスタップリの音です。
しばらくはこの世界にドップリと浸らせていただきました。
ああ、満足ですね♪

さて、ここで正気に戻って色々と冷静な耳で
聞かせていただきたいと思います♪


[PR]

by jbls9500 | 2017-11-05 14:40 | オーディオ訪問記
2017年 11月 04日

Y様邸訪問-6

さて、まずはお部屋の紹介をさせていただいたのですが、
メインはスピーカーでしょうね

Y様から後日メールをいただき、メインのスピーカーの構成が
判明しました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アーデンの箱には、ジェンセンのA-12(励磁型)が入っており、1kHz
でESSハイルドライバーにつなぎ、さらにエクスクルーシブET-703
へ15kHzでつなぐという、3way構成にムラタのES105Aスウォーノを
加えたシステムとなっています。(時々ET-703とPT-R7Ⅲを繋ぎ替え
ています)
したがって、ほとんどの帯域をハイルに持たせ、ハイルのスピード
に負けないよう、ウーファーを励磁型とし、ハイルの高域の咬み
つき補正でET-703またはPT-R7Ⅲを使うという構想です。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
f0247196_20523212.jpg

かなり複雑な構成ですが、面白い使い方です♪

早速音は...
いいですね、温かみがあります。
アンプは自作真空管アンプ(名人に依頼)を中心に構成されています。
音楽のエキスみたいなものを感じる音です。

やはり励磁スピーカーはいいですね♪ 味わいがあります。

この音の印象はCECのCDプレーヤーでの印象です♪

さあ、次は本丸のアナログプレーヤーの試聴といきましょう♪

[PR]

by jbls9500 | 2017-11-04 20:52 | オーディオ訪問記
2017年 11月 04日

Y様邸訪問-5

凄いシステムばかりだと思ったら次にアナログプレーヤーに
目がいきました♪ 凄いぞぉ~

f0247196_20472855.jpg

マイクロの8000番があります CDはCECですね♪
アンプも凄そう♪

f0247196_20474669.jpg

イナーシャもあります 凄い♪

f0247196_20480397.jpg

こちらも凄いですね~
f0247196_20481607.jpg


5000番もあります これは凄いですね~

いやいや凄すぎます 
次回は確りと音のレポートをしていけばと思います これは楽しみです♪

[PR]

by jbls9500 | 2017-11-04 20:48 | オーディオ訪問記
2017年 11月 04日

Y様邸訪問-4

リビングルームから別室に案内されました。

ここは...

しばらく音を聴かせていただきました。
チラっとみるとどうやらアナログプレーヤーがあるようです
それもなにかよさそうなものが...


これは...
f0247196_20434572.jpg
f0247196_20433771.jpg
f0247196_20435981.jpg
f0247196_20435235.jpg
f0247196_20441447.jpg
f0247196_20440610.jpg

まだまだあるようです これは凄いなぁ~


[PR]

by jbls9500 | 2017-11-04 20:44 | オーディオ訪問記
2017年 11月 03日

Y様邸訪問-3

しばらく音を聴かせていただきました。
チラっとみるとどうやらアナログプレーヤーがあるようです
それもなにかよさそうなものが...


これは...
f0247196_10203849.jpg

リンLP12にダイナベクターのアームが装着されています。
流石にこの組み合わせは聴いたことがないぞぉ~


音は...
今までデジタルで音を聴いていましたが、その延長路線で
綺麗にアナログになっています 音が前に出てそれでいて
歪が少ない♪


ゴトーを生かすアナログプレーヤーとしては最適かと


そのよこにこれが...
f0247196_10204587.jpg

一寸無理をいって聴かせていただきました。
これはいいですね♪ リンからいきなり濃厚なアナログサウンドが
演出されます♪ これも素晴らしい世界ですね♪♪♪


とても贅沢な時間を過ごすことができました...  ここで終わり...


ではありません 続きが更に濃厚な世界に♪

[PR]

by jbls9500 | 2017-11-03 10:21 | オーディオ訪問記
2017年 11月 03日

Y様邸訪問-2

先日の記事で少し誤解がありました
中央のウッドのスピーカーは今回は接続されておらず
聴けませんでした。
ウーハーはこれです♪

f0247196_10150998.jpg

ヤマハのサブウーハーを片チャンネル1本ずつ使っています。

機器は...

f0247196_10151827.jpg

真空管アンプと業務用のトランジスタアンプがみえます。
チャンデバでマルチ駆動ですね♪
これは調整が大変です

さて、試聴ですが、なんとホーンのほぼまん前の場所がリスニング
ポイントということ これは驚きです♪

音出しすると、非常にひずみが少ない音に驚きです♪

ストレートホーンですので、ホーン臭さがまったくなく見事な再生音です
素晴らしい♪

全体的には迫力というよりは純度の高い音楽がピッタリですね♪
これはいい♪

まだまだ色々なメニューが用意されているようで楽しみです♪♪♪

[PR]

by jbls9500 | 2017-11-03 10:15 | オーディオ訪問記
2017年 11月 03日

Y様邸訪問-1

久しぶりに広島のオーディオマニアのご自宅を訪問です。

かなり気合の入ったシステムが並びます
緊張しますね♪

f0247196_10055784.jpg

まずはリビングのシステム♪

これがリビングオーディオ 凄いです♪

ゴトーユニットですよ♪

f0247196_10061493.jpg
f0247196_10062173.jpg
f0247196_10063865.jpg

f0247196_10063273.jpg

苦労されていることがよくわかります

この熱意には敬服しますね♪

f0247196_10063865.jpg

少しピントがずれましが、奥にあるのがショートホーン

いやいやスピーカーだけで圧倒されましたね♪

参りました...

[PR]

by jbls9500 | 2017-11-03 10:10 | オーディオ訪問記
2016年 06月 11日

宇多田ヒカル “ファーストラヴ”別プレスの存在


知っている人は知っていることなのですが、あえて記事にしてみました。
この盤ですが...

f0247196_14441664.jpg

































東芝EMIからの発売 900万枚近くを売り上げた凄いアルバムですが
実はどうやらビクター盤があるということなんです。

一年位前にその存在を知り、探していたのですが
探し方が悪く、オクに100件以上の質問をしましたがわからず
それらしいものを買ったのですが、違っていた もしくは違いが
わかりませんでした。

今回あるきっかけで入手できました。

f0247196_14442911.jpg





















4枚買ってみました。
4枚買っても新品1枚買うより全然安い♪

違いは...ここをみます。

f0247196_1444478.jpg











































こちらは東芝プレスの盤です。

TOCT-24067と書かれています。

次にビクター盤
f0247196_1445145.jpg






















一寸光ってわかりづらいかもしれませんが、TOCT-24067の次に
1M1 C92と続きます。これがビクタープレス盤です。

パッケージは東芝なので非常に探すのが面倒です。

どうやら売れに売れて東芝では生産が間に合わなかったので
ビクターにプレスを依頼したのでは“ないか”と予想されます。

元は同じですが、プレスの違いが存在するというのは
面白いですね♪

比較してみたいと思います♪

[PR]

by jbls9500 | 2016-06-11 14:45 | オーディオ訪問記