<   2013年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 29日

東京オーディオ巡業③クラッシック喫茶バロック編-3

次はメインのヴァイタボックスCN191コーナーホーンです♪

f0247196_9372631.jpg



                                                                                                                                                                                                        






ここは時間がないので、最上級の音源としてフルトヴェングラーの
ベートーヴェン交響曲第5番 B面をリクエスト♪

やはり素晴らしいです♪ 凄いです♪

18年ぶりに改めて聴いてわかったのですが、このスピーカーは
フルトヴェングラーを音としてとらえているのではなく、
フルトヴェングラーの内面の情熱を前面に出した“演奏”をしてくれます。

フルトヴェングラーは音で聴くものではない、その情熱を体験するもだ ! ! !
ということを改めて教えてくれました。

f0247196_938886.jpg

f0247196_9382331.jpg

f0247196_9383591.jpg

f0247196_9384978.jpg
おしぼり・珈琲カップ・照明 何一つ変わっていません♪
うれしいですね、当時の思い出がよみがえってきますね♪
f0247196_9391646.jpg
流石にマッチは変わっていましたね♪
少しは変わらないとね~

[PR]

by jbls9500 | 2013-05-29 09:40 | オーディオ訪問記
2013年 05月 29日

九州オーディオ巡業②ebapon寺オーディオイベント-1

熊本を出て3時間 大分まで飛びました♪

はい、オーディオイベントがあり、参加いたしました。

ブログのお仲間ebapon様がお寺の本堂で開催するもので、
定期的に行われています♪
今回はアルテックA4というとてつもない大きなスピーカーを
100畳以上の広いスペースでSPの名盤を聴くという
なんとも贅沢なものになっているとの事です。
f0247196_9262674.jpg
アルテックA4

f0247196_9303665.jpg
左横にあるのがアルテック A5右横がタンノイ オートグラフ
小型スピーカーに見えますね♪
f0247196_931855.jpg
f0247196_9325099.jpg
下から撮ってみました、やはり大きいですね♪
f0247196_934482.jpg
38㎝ウーハー×2
f0247196_9342651.jpg

兎に角圧倒されました♪ さてさてどうなりますか???

[PR]

by jbls9500 | 2013-05-29 09:33 | オーディオ訪問記
2013年 05月 22日

東京オーディオ巡業③クラッシック喫茶バロック編-2

バロックの店主様にご無理をいって、時間がないことを理由に
かなりご無理難題をきいてもらいました。
(普通は滅多にタンノイは聴けません)

まずはタンノイ モニターゴールド♪
f0247196_11444231.jpg
タンノイ モニターゴールド

リクエストといわれましたが思いつかないのでお任せ♪
店主様のお気に入りのディスク
f0247196_1145273.jpg
もう絶句ですね♪

よくタンノイのことを“いぶし銀”といわれますが、まさにそれがこの音です。
何十年もこのままの状態で、クラッシックの特定のものしか再生しない
ため、その音に実にマッチした音を奏でてくれます。
決してハイエンドでもハイファイでもありませんが、心を打つ再生音です。
まさに超高級白ワイン それもかなり寝かせたもののような
高貴でそれでいて暖かい表現です。

LP片面 まさに夢心地でした♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-05-22 11:45 | オーディオ訪問記
2013年 05月 22日

九州オーディオ巡業①kumataro845様編-3

今回の訪問でクマ様から色々なことを教えていただきましたm(_)m

まずはプリアンプの存在...
今までプリアンプ≒挿入物という感覚が強く、否定派でした。
しかし、ある程度のワット数の領域ではプリアンプの出力が大きく
影響するということを教えていただきました♪
今まで体験してきたプリは本当に駄目だったのですね...
クマ様はこれをお勧め♪
f0247196_11363451.jpg















キット屋 SV-722 マランツタイプ


クマ様のメインのプリです♪ 私の次のターゲットはこれですね♪

まったく別のお話...
クマ様がオーディオイベントにいかれたとき、なじみのショップの店主に
お願いして、このスピーカーに

f0247196_11371874.jpg





















TAD リファレンスワン

このなりにくそうな超高級スピーカーには通常マッキンの大型アンプが
用意されていました、まあ当然ですよね。
クマ様はここでこのアンプを持参♪

f0247196_11403629.jpg

















キット屋さんの6V6シングルアンプ 4㍗×2

はい、片手で持てるものですね♪
図太いスピーカーケーブルのため、引き回しが難しかったらしく
マッキンのアンプの後に隠れてしまったそうです。

このスピーカーを聞いたお客様が、
“流石マッキンですね♪ 見事になっていますね♪”

流石にクマ様も悪いとおもったのか、“実は...”ということで
詳しく説明すると、お客様もぶったまげていたそうです♪

とても面白いお話がおおく、また、真空管アンプの大きな可能性を
感じてしまいました。

キット屋さんに素晴らしい技術者の方が入られて製品が大きく変化し
かなりよくなったというお話を聞きました。

クマ様のような凄い方がキット屋さんのアンプを使われているということは
やはりキット屋さんのアンプは大注目です。

新しく出るアンプは凄いらしいので、これもターゲットロックオンですね♪

ああ、オークションがんばらないと...

[PR]

by jbls9500 | 2013-05-22 11:41 | オーディオ訪問記
2013年 05月 17日

九州オーディオ巡業①kumataro845様編-2.5

2.5としました。
まずはCDプレーヤー
f0247196_22394131.jpg
        ↓ここから

f0247196_2241253.jpg
キット屋さんSV722(改)
        ↓
f0247196_2242210.jpg
プリから出た信号がラインアンプに届きます♪  
        ↓
f0247196_22431260.jpg
伝説になるであろう(クマ様談)300Bシングルアンプにいき、
ドライブします♪

追加記事でした♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-05-17 22:44 | オーディオ訪問記
2013年 05月 10日

九州オーディオ巡業①kumataro845様編-2

さて秘密基地への潜入です。


f0247196_7381958.jpg


























アルテック604-8Hと



ああ、このスピーカー...2401ですね...
今までこのスピーカーが鳴っている...ましてや歌っている
現場には出くわしたことがありません。
かろうじて鳴っているところはありましたが...

私の中では“鳴らないスピーカー”リストに掲載されている(爆)
難敵ですね..この難しいスピーカーを...
f0247196_7412283.jpg
真空管アンプ 機器群♪

この難敵のスピーカーを真空管アンプでドライブ...
暴挙というしかありませんね(爆)

しかし、これが見事に裏切られました♪

低域ユニットが綺麗に見事に制圧され、こちらのおもうように
動いています。ドライバーもノビノビと歌っていて、
つながりも見事というしかありません。
低音はあくまで軽く それでいて重圧です。
表現が矛盾しているかもしれませんが、必要なとき以外は
小口径フルレンジのように軽くなり、必要なときにはシッカリと
大口径ユニットの本領を発揮します。
ボーカルは音離れが抜群で、口の動きがリアルです。

このようにボーカルがリアルな場合、バックの演奏等が品素に
聴こえるのですが、これがバックもシッカリとした実在感があり、
控えめながらリアリティがある表現は超一級ですね♪

高域はツィーターがまったく必要ないほどのびていて
クラッシックの弦楽に対してもつややかでのびやかな表現を与えます。

アルテックも同様のバランスですが、やはりエクスクルーシブですね♪

クマさんはセッテングがいいからと言われますが、
台を高くしただけではこの音は得られませんね、
やはりアンプが肝だとおもいますね♪

兎に角素晴らしい体験でした♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-05-10 07:40 | オーディオ訪問記
2013年 05月 10日

一体どれほど切望したか♪

くま様にコンデンサの極性の測り方を教えていただき、
これを購入しました。f0247196_7334025.jpg






























TRIOVT-150

この機器の購入とくま様に教えていただいた方法で、コンデンサの
方向性がわかります。

回路に詳しくない私があるオーディオショップでコンデンサの極性の
違いによる音の差にショックを受け、そのために多額のお金を
支払い音を追及していた苦い記憶が思い出されます。
当時使ったお金を思い出すと寒気がしますね(爆)

積年の思いというのはどうしても心の中に残ってしまいます。

まあ、せいぜい自分でつくるネットワークの極性を管理するだけに
なるのでしょうが、そのネットワークにとんでもないお金をかけたものです。

1つ紹介すると...恥ずかしい話なのですが、テクニクスSB-M1000を
購入した際にネットワークのチューニング代に
200K支払いました。実に片チャンネルのスピーカー代ですね...
基盤の裏打ち・コンデンサをいくつか追加しただけです。

これも方向性という麻薬にはまってしまったためです。

ちなみにこの測定器6Kでした。これで解決ですね...

果たしていつ使うのか(爆)

[PR]

by jbls9500 | 2013-05-10 07:35 | オーディオ
2013年 05月 06日

東京オーディオ巡業③クラッシック喫茶バロック編-1

クラッシック喫茶“バロック”
ここは、社会人なりたての頃その存在を知り、
その後随分通わさせていただきました♪
f0247196_15453292.jpg
看板・ディスプレイは20年前からまったく変わっていません♪
f0247196_15455516.jpg


f0247196_1546933.jpg
内部も“まったく”変わっていません♪

20年前と何も変わっていません。細部にわたっても何も...
ある意味凄いとおもいます。

オーナーにもお会いできましたが、20年前より元気になられたような...

バロックの定休日と開店時間...次の予定がありあまり時間が
ありません。さてさて...

[PR]

by jbls9500 | 2013-05-06 15:46 | オーディオ訪問記
2013年 05月 06日

九州オーディオ巡業①kumataro845様編-1

いつもブログでお世話になっているkumataro845様の工房に
お伺いしました。

はい、工房です。
f0247196_15352291.jpg

f0247196_15353692.jpg

f0247196_15355334.jpg
プロの現場って感じですね♪
早速音楽が鳴っていたので、しみじみ聞かせて
いただきました。

いいですね♪ 4311Aのエグミがシッカリと出ています。
低音の軽さがいいですね♪

アンプをみるとこれ??? おお凄いですね これで鳴らしているんですよ、ある意味脅威ですよこれは♪

f0247196_15362358.jpg
キット屋さんのアンプ♪

と聞き入ろうとするとkumataro845さんがどうぞとここに…

f0247196_15373671.jpg
え、一体どこに…

[PR]

by jbls9500 | 2013-05-06 15:36 | オーディオ訪問記
2013年 05月 05日

東京オーディオ巡業②ジャズ喫茶メグ編

Coffee Winds 様を出て急ぎ足でジャズ喫茶メグにいきました。
実はメグでは夜ライブがあるので、もしかすると間に合わないかもと...
f0247196_6173220.jpg
到着は午後5時 ああ、間に合ったか...
結局 5時半からライブのリハーサルがあるので聴くのは無理と...
え、30分あるじゃん チョットいい...駄目でした...

でもそこで引き下がる私ではありませんでした♪
少し店員と話をしながら耳ダンボ♪ はい、充分わかりました♪
f0247196_6175284.jpg
ジャズ喫茶メグのホームページより

ピアノトリオが鳴っていましたが、中高域の抜けが素晴らしいですね♪
まるでそこにピアノがあるような軽快さと音離れのよさ 
オーディオ的な音もワイドレンジですね。
しかし、よく聴くと低音が出ていない 出ているんだろうけど
融合していないって感じです。このシステムでは低音のコントロールが
鍵になってくるのではないかと...
あと、ジャズ喫茶らしい濃い音ではなかったですね
多分オーナーの好みでしょうね♪

店の内部のインテリアも以前と比べて一新♪
スピーカーの位置を今までの反対の位置におき、入り口のドアもガラスを
つかい、入る前、入った瞬間にスピーカーが目に入るように
工夫されています。店内も明るく、オシャレなジャズバーを意識されていますね♪

しかし、音は以前のオリンパス+エクスクルーシブM4の時代が良かったですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-05-05 06:19 | オーディオ訪問記