<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 30日

迷いの時代のスピーカー①

以前自分にとって迷いの時代があり、まったく傾向がつかめない
時代がありました。 またその時代に戻っても仕方ないので、
反省の意味を含めて書かせていただきたいとおもいます。

まずはこれに熱中しました。
f0247196_1040394.jpg






































テクニクスSB-M1000


下は25Hz 上は100kHzという当時の私にとっては理想的な数値
ある意味情報量は抜群で、これに波動ツィーターを付加して
5ウエイにしていました。

これに色々アクセサリーを付加したり、20万円以上かけて
特注のネットワークを作成したり...内部に麻布を貼りまくって
定在波を少なくしたりなどなど...

しかし、レンジを追求していくと何か大きなものが損失されることが
わかりました。これを取り戻すために色々模索が始まっています。

ここには戻りたくないとおもいますが、ついついオーディオってと
おもってしまう次第ですね...

[PR]

by jbls9500 | 2013-06-30 10:41 | オーディオ
2013年 06月 30日

プリアンプの存在の大きさ♪

以前の記事で、機器は出来るだけアナログ部分の
ロスが少ないほうが音がいいという意見を書きました。

高級なセパレートアンプよりAVデジタルアンプの方が
優れているということ。
かなり乱暴な意見ですが、実際にペア200万円超えの
自分なりに気に入って買ったセットより、
パナのAVアンプの方が良かった…
f0247196_8333085.jpg









パナソニックSA-XR55




このデジタルAVアンプが自分のメインをずっと守り続けていましたが、
最近少し疑問がわいてきました。

それは“優秀なプリアンプ”の存在です。
今までの理論からいえば、プリアンプ≒挿入物≒余計なもの
という方程式が成り立つのですが、そうでもないのでは???
と考えるようになりました。

今までの“引き算”の考え方から“足し算”の
考えを加えてもいいのではとおもってきています。

その考えを与えてくれたのがここでの体験でした。
そしてこのプリアンプ

f0247196_834448.jpg















キット屋オリジナル SV-722

今までの考えを変えなくてはならない時期が来ているのは
事実...またまた深い迷いの時代に入るのでしょうね(爆)

[PR]

by jbls9500 | 2013-06-30 08:35 | オーディオ
2013年 06月 13日

ステントリアン “ジュニア”をバッフルに...

小型のバッフルを装着してみました。
f0247196_20192238.jpg

多少は良くなりましたが、駄目ですね~

普通はこれである程度の傾向がみえてくるのに
このスピーカーは見えません...
こまったなぁ~

[PR]

by jbls9500 | 2013-06-13 20:19 | オーディオ
2013年 06月 13日

私のPCオーディオ⑤

色々な記事を書いていましたので、記事が途中のまま放置しているものが
多くすいませんm(_)m


さて、今回は再生ソフトです。
有料・無料もある程度試してみました。
結局残ったのがこれです♪
f0247196_20162769.jpg



foobar2000

これはフリーソフトですが、個人の方が開発したもので、
メーカーに寄っている他のソフトに比べナチュラルですね。
まあ、音が薄いということもありますが、
クラッシック再生ではこれくらいのバランスがいいと
思います。先日再度 ウインナップ ウインドウズメディアプレーヤーと比較してみましたが、
やはり圧倒的にいいですね♪


24ビット176㌔のソフトも再生できますので、
これから愛用していけそうです♪ 
当分はベストソフトですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-06-13 20:14 | オーディオ
2013年 06月 07日

九州ツアーで仕入れ♪

九州ツアーの合間にオーディオの仕入れを♪
f0247196_2127572.jpg
小型スピーカー用エンクロージャ
f0247196_21281685.jpg

f0247196_21283658.jpg
f0247196_21283021.jpg
ステントリアン 8インチユニット“ジュニア”

多分1940年代作成されたとおもわれるユニット
英国のユニットでほとんど知っている方がいないものですね。
私もその存在すら知りませんでした。

自立台 チョウダンパー パリっとしたコーン紙
鳴らしにくそうですが、面白そうです。

バスレフ箱に入っているもので購入しましたが、バスレフで
どうするの???って感じですね。

早速鳴らしてみると...ああ、やっぱり...
バスレフでは音になりませんね 低音の遅れがひどいものです。


後面開放ボックスで試してみたいとおもいます。

[PR]

by jbls9500 | 2013-06-07 21:29 | オーディオ
2013年 06月 02日

アナログに関してはついていない...

アナログに関しては何故かついていません...
いくつものアナログプレーヤーを所有していますが
なかなかピリっときませんね。

この間これを購入しました。
f0247196_13574051.jpg
DUAL1209(オークション写真より)

期待を込めて購入しましたが、流石に古いものですね。
★不具合なところ
①アースがなく、盛大にハムが発生
②片チャンネルがショートしているようで、盛大にブーンと音がする。
③12インチのオートが綺麗に落ちない
④リフトアップが出来ない...

なるほど、このクラスはこれくらいは仕方ないですね。
☆良いところ
①変な話ですが、帯域のつながりが非常にいい。
②音のバランスが素晴らしい
③フラットでありながら、味わいがある。

でも多分③はクマ様のフォノイコライザー(トランス)アンプが
素晴らしいのだとおもっています。

多分カートリッジ~出力は駄目で、アーム全体は使えないと
判断しないといけないかもしれませんね。

[PR]

by jbls9500 | 2013-06-02 13:58 | オーディオ
2013年 06月 02日

東京オーディオ巡業④ALLION編

東京巡業最後の訪問はALLIONの試聴室です。
オーディオ業界で“電源工事”という言葉を浸透させた伝説の方で
電源工事に関しては常に研究を進めており、
色々な業者が電源工事の看板をあげていますが、
まったく追従を許さない凄い技術・ノウハウをお持ちの方です。
また、自らもオーディオマニアで、理想のアンプを求めて
ついには自分のブランドを立ち上げてしまったという凄い人です。
早速お邪魔させていただきました。
f0247196_1351187.jpg



























ソニーのプロ用ユニットを使ったシステムとジンガリのスピーカー

f0247196_13525498.jpg
化け物クラスのドライバー

f0247196_13532078.jpg
ALLIONのパワーアンプ マルチで駆動

f0247196_13535312.jpg
ALLIONのプリメインアンプとEMTのCDプレーヤー
f0247196_1355078.jpg
デックスのチャンネルデバイダー(プリアンプ・DACも含む)

音は非常にレンジが広く濃い音です。ハイエンドの究極といえますね♪
音量はさほど大きくないのですが、低域のレンジが広いので
壁がビリビリといいます。

ドライバーの能力が高く、少し前にTADのウッドホーンを入手されたので
クロスが800Hz→350Hzに変更されました。
その効果は相当大きかったようです。

レンジが広く、音が濃く フラットレスポンス 
オーディオの1つの理想の音ではないでしょうか?

アンプも単体で聞かせていただきましたが、そのクラスでは
飛びぬけた存在です♪ 

東京最後に素晴らしい体験が出来ました。
定期的に試聴会が開催されていますので、東京・東京近郊の方は
是非いってみてください♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-06-02 13:54 | オーディオ訪問記
2013年 06月 02日

九州オーディオ巡業②ebapon寺オーディオイベント-2

さあ、この大型のスピーカーを何でドライブするのか???
システムはこのようになっています。
f0247196_13455568.jpg
プリアンプ マッキントッシュC20

f0247196_13461912.jpg
マッキントッシュパワーアンプ MC30

f0247196_13463929.jpg
アナログプレーヤーEMT930

超高級なラインナップですね♪

さて、音の方はどうかといいますと...

☆非常につながりがいい音、大きさから想像すると大味な感じが
してしまいますが、おおらかでかつ細かい再現力がいいですね♪
音を遠くに飛ばすという目的でもあるのですが、近くの人も
遠くの人もよりよい音で楽しめるためのスピーカーだとおもいます。
ですから、極端な話スピーカーの目の前1m位でも充分音楽が楽しめる
ようにつくられているとおもうのです。
この手のスピーカーはすばらしいものがおおく、
シーメンスバイオノール ヴァイタボックス バスビンなども
同様の傾向がありますね。


私の感想はこんな感じです。

壁付けでいいのなら10-12畳位の部屋においても音が崩れることがない
バランスですね♪
それでいて遠くに音が飛ぶ 素晴らしいスピーカーだとおもいますね♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-06-02 13:47 | オーディオ訪問記