<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 23日

Softone Model 2グレードアップを考える♪♪♪

Softone Model 2のグレードアップを考えています。
f0247196_1453025.jpg

Softone Model 2

今でも不満がありませんが、先日から真空管の交換で
非常に高度な音に昇華していることから考え
期待できますね♪

今回の対策は単に真空管を交換するという簡単なものです。
差し替えするだけですので、元に戻すのも簡単です。
6DJ8の互換球を色々と集めてみました♪

まずはこれですね♪
f0247196_146621.jpg
6Н1П
価格は1本490円 安価ですね♪

次はこれ♪
f0247196_1463240.jpg
NOS TESLA PCC88

くま様から6DJ8の7V版7DJ8にすると音かよくなるという
情報からこれをチョイス1本1000円ですね♪

次はこれです♪
f0247196_1465866.jpg
6Н1П-EB
これは1本1300円ですね これも楽しみ♪


果たしてどれだけの違いがあるのか…
オリジナルはエレハモの充分にエージングされているもの
まったくエージングされていない球でどこまでいけるか
差し替えるだけの価値はあるのか….

楽しみですね~

[PR]

by jbls9500 | 2014-01-23 14:09 | オーディオ
2014年 01月 23日

ロシア管6П6С試聴♪

ロシア管6П6Сの試聴です♪


f0247196_11191064.jpg














上の方からのみ点火しているのがわかりますね...

無骨なこの球ですが、音は凄いですね♪
オリジナルでついているエレハモとは比べ物にならないくらいの
情報量を提示してくれます。

先日確認音源として紹介した14イヤーズアフターでは、
マイクから捉えた会場の形 人の位置 拍手のそれぞれの大ききが
リアルに再現されます。
また、ベーシストがどの弦をどの位置で爪弾いているかが
わかるリアリティがありますね。
ですから、ベースの形が想像できる音です。

ボーカルなどを聴くと、そのリアリティに圧倒されます。
頭の形が見える音などと表現するマニアの方もいらっしゃいますが
まさにそんな再現ですね♪

一番ビックリしたのがこのソフトです。f0247196_11205022.jpg
























カンターテドミノ

耳タコのCD音源ですが、これが凄いですね♪
合唱なのでコーラスが1つの方向に向かって合わせているのは
当然なのですが、1人1人の歌い手の個性が聞き取れ
それでいてちゃんと合唱をしている そんな音が聴こえます。
会場の残響やパイプオルガンの音階 音のでる位置などが
綺麗に聴こえてきてそれが“オーディオ的な音ではなく”
綺麗に交じり合い音楽として聴こえてくるのが素晴らしいですね♪

球を変えただけでこれだけ違うとは...ビックリですね。

ストック用にもう2本頼んでしまいました♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-01-23 11:22 | オーディオ
2014年 01月 23日

枝葉の対策2つを実行したら...

この枝葉の対策2つ
①機器の置き方の工夫
②再生ソフトの設定の見直し

これを行うことにより、凄い事になっています。
現在のユニットは同軸型なのですが、今までの私の経験では
同軸型での音場再現は“難しい”と思われていました。

まあ、音場再現はかなり高度なテクニックなのですが...

同軸型の代表的なユニットで構造をみたいと思います。
  
f0247196_931051.jpg




















アルテック604-8Gの構造




みてわかるように、ウーハーの振動板とツィーターの振動板の位置が
あいません。まあ当然なのですが...
あともう1つの問題がウーハーとツィーターの音の干渉ですね。
音源が1つということでまとまりがいいのですが、ウーハーの音に
ツィーターの音が少し邪魔されるようです。
あと、音場が出やすい環境 ツィーターのまわりに障害物がないと
いう条件もクリアできていません。

まあ、この手のユニットで音場を再現するためには、相当の力量が必要と
いうことです。勿論実践されている方もいらっしゃいます♪


しかし、この対策で簡単に場が再現されました♪

このSV-17Kのポテンシャルの高さがいかんなく発揮されていますね♪

同軸独特のボーカルのリアリティ 音場の再現 と今まで所有した
システムでも最高のパフォーマンスを示してくれました。

まだ、プリも導入していませんし、裏技もまだです。
いやいや凄いですね 枝葉の対策といって無視できないレベルですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-01-23 09:04 | オーディオ
2014年 01月 23日

枝葉の対策ですが...②

スピーカーユニットの能率が98デジベル アンプの出力が最大4W
しかし、アンプのボリュームをフルにしても多少音量が不足
う~ん...何かおかしいなぁ~

今まではアンプの出力が高かったためあまり気になりませんでしたが
4Wのアンプではこの問題を解決したいですね...しかしどこに原因が...
f0247196_8582572.jpg

パソコンで音楽を再生しています。音楽ソフトはfoobar2000
ここが怪しいですね♪
f0247196_8584277.jpg

起動してみると上の方に色々とメニューが...Fileをクリック
f0247196_859766.jpg

おお、色々出ましたね Playbackを右クリックしてみます♪
f0247196_859281.jpg

おお、ありました ありました 音楽再生ソフトのボリュームコントロール♪
大体中間位になっていましたね。
プリアンプ機能もありますね なかなか凄いですができるだけここでの
制限はしないようにしたいですね♪
f0247196_8594842.jpg

はい、マックスにしました。
これで音楽ソフト内でのボリューム制限はなくなりました。

おお、音量がグッとアップ パワーアンプのボリュームが絞れるように
なりました、いいですね♪

ここのボリュームをあげてアンプのボリュームを下げて
いつも聞いている音量にしたのですが、これがぜんぜん違います。
最初は情報量が極端に上がりアンプ スピーカーが消化されずに
ごちゃごちゃしていましたが、情報量がグッと上がりました。
ここで大幅な情報ロスしていたようです。

なかなかいい対策でしたね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-01-23 08:59 | オーディオ
2014年 01月 23日

カートリッジ色々 お貸しいただきました♪

ブログのお仲間bmwk_rs 様の記事をみて、シュアV15タイプⅢの
黄色文字の音が聴きたぁい~という私からの無理なお願いを
きいていただき、貸し出しをしていただくことになりました。

bmwk_rs 様 おおきにm(_)m
f0247196_852277.jpg

おお、ついに黄色文字が到着♪
白文字との差がどんなものなのでしょうか?楽しみです。

他のものもお送りいただけるということがメールに書かれておりました
色々なカートリッジが同梱されていました♪
f0247196_8524748.jpg

ベンツマイクロではありませんか♪
Benz Gold MCのようですね♪
f0247196_853641.jpg

これもはじめてみました KARAT23Rと書かれています。
ダイナベクターDV/Karat 23Rというものですね♪

う~ん...すごいなぁ~
f0247196_8532536.jpg

オルトフォンですね このメーカーも憧れです。
楽しみですね♪
f0247196_8533868.jpg

これはまったくわかりませんが、何か凄そうですね。

月曜日が休みですので、ジックリときいてみたいと思います。
これだけあると楽しい1日になりそうですね

重ね重ねありがとうございますm(_)m

[PR]

by jbls9500 | 2014-01-23 08:55 | オーディオ
2014年 01月 15日

枝葉の対策ですが...①

枝葉の対策ですが、無視できない対策だと思いますので、
やってみたいと思います。
前回の記事で機器を積みかねておいていましたが、これは流石に
音が悪いと考え、使わない機器をラックから下ろしこんな感じにしました。
f0247196_206385.jpg
機器を除いてベースの上に置く

枝葉の対策ですが無視できないレベルで変化します。
全体の音は変化はないのですが、低域の馬力が違います。
ピラミッド状に音の構成がシッカリしてきますね。

いい感じですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-01-15 20:07 | オーディオ
2014年 01月 12日

6П6С来る♪

期待のロシア管6П6Сが到着しました♪
f0247196_13562786.jpg

真っ黒ですね♪

f0247196_13565332.jpg

う~ん、何かね~

この姿をみて今までの私ならまったく購入する気持ちがおきませんでした。バッタ物... あやしい...と思ってしまいます...

まあ、どうかなぁ~と思い差し替えてみました。

! !!! ♪ ♪♪♪

おお、これはこれは いいじゃないですか♪♪♪

さらっと記事にするのは惜しい...それくらい凄いです。
詳しくは次回にさせてください(興奮♪♪♪)

2本で2Kチョット 音からすると安すぎるなぁ~
キットに元々ついているelectro-harmonixが悪すぎる
いやいやそんなことはないのですが...

兎に角発見です 凄いですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-01-12 13:56 | オーディオ
2014年 01月 12日

確認音源に関して...

オーディオ用の再生ソフトでよく“確認音源”という言葉を聞きます。
多分一般的にはこうゆう事だと思います。

※ここのトラックにこうゆう音が入っています、
 これがこう鳴れば システムは優秀ですよ...

はい、まあ...そうなのですが...

一般的ではないのですが、以下の事も確認音源では?
※録音現場に立会い、録音中の音を聴く
 その音源を再生してシステムをチェックする

おお、更にコアな状態ですね♪

もう1つ先に進めば...
※演奏者の人柄 何を目指しているのか
 どう音楽により伝えたいことがあるのか...

これは更にコアですね♪

でもこれがグローバルに音に現れるなら凄いことになるのでは...
本来の確認音源の意味はここにあるのかなぁ~と思います。

そこで...
f0247196_1353124.jpg


非常にコアなCDですが、これですね。
これの9曲目 サマータイムです。
非常に熱い演奏で耳タコのソフトを引っ張りだしました。

これはベーシスト井上博義先生が広島でジャズバーミンガスを経営されて
おり、そこでの1992年の演奏を録音したものです。
カウンターしかないお店で、10人も入れば一杯になります。
営業時間は日に2回生で演奏してくれるお店です
(曜日により演奏しない日もあるそうです...)

人を知り・演奏のスタイルを知り・生を聞き・会場を知り尽くす

これが熱っぽく リアルで それでいてヒューマンに再生できれば
他のソフトも最高に鳴るのではないかと思っています。

オーディオをはじめて何年も経ちますが満足に再生できないソフトですね。
ただ、これこそ私の確認音源ですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-01-12 13:52 | オーディオ
2014年 01月 11日

SV17Kクマ様スペシャル ハラワタ公開♪

クマ様のお許しがいただけましたので、SV17Kクマ様スペシャルの
ハラワタを公開いたします
f0247196_19165871.jpg

キット屋さんの同じものの配線写真とはぜんぜん違いますね。
色々なこだわりが満載されているようですが、
私にはあまりわかりませんね...
f0247196_19172344.jpg

半田のつけ方はとても勉強になります。
本当に必要なだけ最低限に使っているという感じがしますね。
f0247196_1917473.jpg
ここが肝ですね 超高速ダイオードです♪
f0247196_19182211.jpg
非常に丁寧に配線されています 素晴らしいですね。
f0247196_19184429.jpg
ウエスターンの単線 これも肝ですね♪

この内部をみて思うこと...
設計が素晴らしい&配線が素晴らしいので、あまり“線”というものが
ないように思えてなりません。
部品の足部分のみで大体が完結しており、最低限の配線の引き回し
だけで成立しています。

兎に角自分にはできない芸当ですね♪

また今日もジックリと聴きたいですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-01-11 19:21 | オーディオ
2014年 01月 11日

NOS TESLA PCC88 注文♪

この真空管を買いました。
f0247196_19114020.jpg

NOS TESLA PCC88
=7DJ8 6DJ8/ECC88の7V版


ソフトンのDACモデル2の真空管6DJ8を変えて
みようと考えています。
くま様から7DJ8を使った方がいいという提案が
あり、まずは実験的に差し替えてみたいと思います。

ムラードがお勧めということでしたが、
何故かみつかりません。

これも到着待ちですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-01-11 19:11 | オーディオ