<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 19日

グッドマンを91Bで鳴らすと...

先日のJBL LE8Tもどきを聞きながら、何かちがうなぁ~
いいんだけどなぁ~と思いつつ、チョット違うユニットを聞きくなりました。

案外回り道がおおいんですよね(爆)


これを用意しました♪

f0247196_8502390.jpg
























グッドマン ツインアシキオム10

はい、いつもどおりこんなかんじで♪

f0247196_8504590.jpg



































元々この後面開放ボックスはグッドマンのためにつくられたものですから
ピッタリと収まります。

さてさて、聴いてみましょう♪

☆試聴
いいですね まず逆相成分を全く感じません。
音離れがよく、スピードが速いです。
少し線が細く高域がピーキーなところがありますが
全体的にこの速い音は魅力がありますね~

決して高級な音ではありませんが、魅力的な音です。


やはり私の好みの音はスピードがないとダメですね
ハイスピードな音が基準になってしまっているようです。
このユニットの特徴をみると
○ユニットの後面の開口率が高い
○コーン紙が薄い
○エッジがいい

こんな感じでしょうかね~

しばらくこのまま聴いてみたいと思います♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-01-19 08:50 | オーディオ
2015年 01月 19日

ジャズ喫茶ベーシーの選択より

JBL LE8Tもどきをきいているとなんとなく
この本を読み返したくなりました。

f0247196_846312.jpg














































ジャズ喫茶ベーシーの選択

この本の中でいつも心の中に残っている言葉があります。

“...かといって、小さい箱で済む最初からfoを低くとってある
低能率型のウーファーは、カタログだけ見ている分には
いいが、いざ実戦となると、トロくて足手まといだ。
カウント・ベーシー・オーケストラの音は引きが速い!
ソニー・ペインのグレッチのバスドラムの音色と速さ、
バディ・リッチの時速200キロメートル(!)を越す連打について
いける...”


最初読んだときは、全く意味がわかりませんでした。

そう、ジャズに関しては全く分かっていなかったんですよね
ジャズの良さがわかるまで、随分かかりました。

はい、ジャズの魅力は“スピード”だと思います。
ノリのいいジャズはスピード また、ハイスピードがあれば
ユックリしたジャズもいいんですよね 

タメも出てきます。

ただ、以前はレンジがレンジが...と考えている時期もあったのですが...

LE8Tを聴いてなおさら思いました。

さて、スピードの速いユニットをきていみて、
これを実証してみたいと思います。

[PR]

by jbls9500 | 2015-01-19 08:46 | オーディオ
2015年 01月 19日

JBL LE8Tもどき試聴-3

さあ、91Bに接続してもどきを聞いてみましょう♪

f0247196_8433867.jpg
























































☆試聴

音を出した瞬間 非常にいい音が飛び込んできました。
一聴して、とてもバランスがよく、力もあります。

ただ、やはり優等生 どこに特化したわけではなく
どのソースもそつなくこなします。

ここで気になったのが逆相成分が聞こえてきたことです。
このバッフルは小さくて浅い後面開放で、ジェット化もユニットを
交換する関係で外しています。
そのためかもしれませんが、聴こえてきます。
もう一つの問題はスピードです。

このスピードに関しては、いままで聞いたユニットよりは
遅い感じがします。

どうしようかなぁ~

悩むところですね~

[PR]

by jbls9500 | 2015-01-19 08:44 | オーディオ
2015年 01月 19日

JBL LE8Tもどき試聴-2

さて、箱にユニットを入れてみましょう♪

f0247196_8415326.jpg

















後面開放ボックスでこのユニットに合うかどうかはわかりませんが、
これが基準となりますので、これでいきますね♪

☆試聴
 これは面白い♪
まずはJBLといったらジャズですよね♪
うん、スピードは速くないのですが、ピアノ サックスは素晴らしい
ですね♪ ユックリとしたペースのジャズはいいですね♪

クラッシックはどうか
これがいいんですよね~ 非常にナチュラルで穏やかで
必要な時は爆発的な音も大丈夫です♪

20cmフルレンジとは思えない輝きのある高音は素晴らしいですね♪

いい感じです。

全体的にはオールマイティでなんでもいけるモニタータイプ
それでいて、ハッとした音をたまにチラチラみせる魅力 
おお、なるほど 銘器と言われるだけのものはあるんですね~
各所でこのユニットの音は聞いており、一時自分でも
所有していましたが、やっと魅力がわかりましたね♪

これはオーディオマニアがはまるのもわかります。

ただ、一つ気になるのは“オールマイティ”“万能選手”ということ。
これが一番のネックかもしれませんね。

次は91Bにつないでみたいと思います♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-01-19 08:41 | オーディオ
2015年 01月 19日

JBL LE8Tもどき試聴-1

JBL LE8Tもどき試聴を開始しましょう♪
このユニットはある意味期待大ですので、じっくりといきましょう♪

まずはこの状態で聞きます。

f0247196_8395741.jpg
















普通はこんな状態ではなりませんが、ユニットがいいと
なるのはいままで経験済

となるとこれもなるのではないでしょうか♪

☆試聴
はい、予想とおり 綺麗になりました。

全体的にいうと、非常にフラットで、ナチュラルですね
もどきですが、全くそんな感じはなくまさに銘器 LE8Tです。

音色はアルニコのユニットそのものですね また、プロ用の
マグネットのため、アルニコ特有の癖は少ないと思われます。

なんでも聴くには素晴らしいユニットですね~
今ポップスを聞いていますが、なにげに素晴らしい表現をしています。

ジャズはどうかなぁ~とディスクをかえてみます

はい、聞いてみましょう 

いいですね とてもバランスが取れています。

ハイスピードではありませんが、決して遅くはない

もう少し聞き込んでみたいと思いますね♪

なかなかですよ♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-01-19 08:40 | オーディオ
2015年 01月 03日

と...いうわけで...

と...いうわけで...

f0247196_1271955.jpg

















































































落札♪




この手のものは、価格が落ないので投資みたいなもの

多少のオクの手数料や送料はかかりますが、再販売が可能




ですので、少し無理してしまいました。




さて、後面開放バッフルで鳴らしてみたいと思います




どうなるでしょうかね~

[PR]

by jbls9500 | 2015-01-03 12:08 | オーディオ
2015年 01月 03日

正規なまがい物???

オークションを徘徊していると面白いものがあったので紹介♪

f0247196_1241083.jpg
























JBL LE8Tですね♪ しかし...

f0247196_1251257.jpg
























裏を見ると何か形状が...




正解は...




ははは、プロ用の2115のマグネット フレームを使って

LE8Tのリコーンキットを移植したものです。




LE8Tのプロ用モデルが2115ですが、それに埋め込むなんて面白い。




LE8Tは以前所有しており、値段も随分上がってしまっており

以前持っていたものを買うのはチョット気がひけてしまって

いたのでこれは興味がある♪




ああ、でも終わってしまいましたね オク♪




どんな音なんでしょうね~ 




何か正規のまがい物って感じがして面白い♪




興味があるが...仕方ないですね~

[PR]

by jbls9500 | 2015-01-03 12:04 | オーディオ
2015年 01月 03日

300Bクライオ処理-3

さあ、MC240様からお借りしている素晴らしい音の茄子球との

比較です。改めて聴きましたが茄子球は素晴らしい。




特徴は...

○音が前に出る

○音が暖かい

○アタックが揃っている

○音がいきいきしている。


f0247196_11565243.jpg





















茄子球のイメージは...


f0247196_11574521.jpg
































暖色系の音ですね~ハッピーな音です。




変わってクライオ処理した300Bは...




○音は前に出るようになった

○アタックが揃った

○定位がいい

○実在感がある

○像が引き締まる




f0247196_1158060.jpg





































どちらかというと...




f0247196_11581639.jpg
























寒色系の音ですね~

少しオーディオ的といった方がいいかもしれませんが、

比較するとそんな感じです。




肩を並べるまでになったと思いますが、どちらが好きかというと

やはり茄子球ですね~




暖かい表現 血の通った表現は茄子球の方が上です。




オーディオ的な表現力はクライオした球の方が上なので

総合的には互角のレベルまでいったと思います。




これでしたら茄子球を返却させていただいても大丈夫のレベルに

なったように思えます。




しかし、茄子球は近い将来購入したいと思いますね~




ほんと、これでホッとしました。




雪まるだ様ありがとうございました♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-01-03 11:58 | オーディオ