正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 31日

Fiio D5電池による音の違いを検証♪


Fiio D5電池駆動モデルの電池による音の違いを検証してみましょう♪

ホームセンターにいき電池を探してみました。
案外種類がないですね~

まずは...
f0247196_11372368.jpg




















これは充電器についていたものですね♪

次に...

f0247196_11374858.jpg


































パナソニックのアルカリ電池です♪

次に

f0247196_11381170.jpg






























エネループ これは手持ちのものを集めました
案外使い込んでいます♪

次は...

f0247196_11383556.jpg































こちらもアルカリ電池ですが、パナソニックのエボルタです。
違いがあるのかな~

f0247196_11385657.jpg



















これはマンガン電池 東芝ですね~

さて、まとめてみましょう

①付属の電池(アルカリ)
②エネループ
③パナソニックアルカリ電池
④パナソニックアルカリ電池(エボルタ)
⑤東芝マンガン電池

さて、いきましょう♪

①音の出方はなかなかいいのですが、ボーカル近辺がゴチャゴチャした
 感じがしますね~ スッキリとはしません。うるさいですね

②ボーカル近辺がとても静かになりました。像も案外よくでます。
 いい感じですが少しちからがないかなぁ~

③これはいいですね ボーカルが立体的に丸く出ます
 ただ、音がきつい 粗い感じがします。
 出方はいいのですがね~

④ ③と同じメーカー 同じアルカリですが、音はぜんぜんちがいます。
 ボーカルの顔がまがったような感じがします、アタックが不揃いですね
 聴くのが辛いです う~ん どうしてだろう...

⑤ 全体には少しぼけた感じがするのですが、温かい音に魅力を
 感じます。 さて、どうしようかと...


さて、絞っていきましょう♪

②エネループ
③パナソニックアルカリ電池
⑤東芝マンガン電池

この3本に絞りました。

さて、聴いてみましょう

☆②と③の比較 
う~ん、どちらがいいかわからない 確かに③はクリアなんですが
きついし、あまり長時間聞けない その点③はある程度のクリアさを
キープしています。
ここで⑤といれますと

☆③と⑤の比較
傾向は似ていますね~ しかし⑤は③と比べるとぼけますね~
⑤はここで落ちます マンガンは唯一のモデルですが、温かみが
ある音がしますので、もっといいマンガンがあれば逆転するかも
しれません。

色々考えて試聴して“今回手に入る電池”の中で一番なのは...

②エネループ

ははは、充電できるこのタイプに落ち着きました。
③が音的にはいいんですが、どうにも気持ちが落ち着かない
②の音はある程度落ち着けるので、脳内補正もやりやすく
脳内でのリアリティを演出できる音です。
雪まるだ様お勧めのマクセルのマンガンもどこかで手に入れないと
いけないですね~  さてさて、そういえば充電できる電池でいい音の
ものがあると聞いた事があります。さがさないといけないですね~

[PR]

by jbls9500 | 2015-03-31 11:39 | オーディオ
2015年 03月 31日

FiiO D5 電池ドライブ メインシステムで聴く♪

FiiO D5 電池ドライブ メインシステムで聴いてみました。

これは...すごいですよ♪ 言葉を失いましたよ♪

松山千春さんの初期の録音を聴いてみました♪
初期の録音はあまりいじっていないのでシステムの変化がよくわかります

像の出方のイメージはこれです♪
f0247196_1134129.jpg



















こんな感じです。
ここで注目の部分はドラムの出方です。
ドラムがここの位置にあるというのは、今までなかったです。
調子のいいときにボーカルが浮かびあがり、その他の楽器のなかに
ドラムがあるのはイメージできましたが、明らかにドラムが
後ろにあるということがイメージできたのはこれが初めてです。

91Bのコンデンサもなじんできたのでベイマにつないで聴いていますが
その効果もあると思います。

DDコンバータの電池ドライブは初めての体験でしたが
これほどの効果とは思いませんでした。

電池ですが...

f0247196_11343099.jpg




















今付属の電池を使っていますが、流石にこれでは...
この電池が当たりかもしれませんが、少し電池をためしてみたいと
思います。いい電池にあたればいいのですがね~

さてさて、楽しみになってきましたね~

もう少し詰めてみたいと思います♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-03-31 11:34 | オーディオ
2015年 03月 27日

FiiO D5 電池ドライブに改造♪

FiiO D5 を電池ドライブに改造してみたいと思います。

アプローチとしては内部に手を入れるのは難しいそうなので
ケーブルからのアプローチにしたいと思います。

f0247196_844062.jpg




















モバイルバッテリーが到着しました♪
安かったです スマホ用は今は薄型が主流のようで
この手のものは値落ちしています。送料も含めて1.3Kは馬鹿安ですね♪

f0247196_85974.jpg




























電池を入れてスイッチを押すとLEDが点灯♪
動作がすぐにわかります♪

f0247196_853359.jpg































ケーブルを自作しました。
ケーブルはオリジナルより長いものですが、フェライトコアを
装着しているもので、電源供給部分を分岐して
バッテリーでドライブします♪

さて、ネット用のパソコンにつないでみます。

f0247196_855862.jpg

































無事に音がなりました♪
よかったよかった♪ 少しイヤフォーンで聴いてみましょう♪

☆試聴
情報量が格段にアップしました ボーカルも生々しいですね♪
これは成功の予感がしてきました。
シンプルな電源供給方法ですが、何かゾッとする音が出そうです。

これは楽しみですね~
メインシステムでどうなるか楽しみです♪

組み込んできいてみたいと思います♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-03-27 08:06 | オーディオ
2015年 03月 27日

FiiO D5を分解♪

FiiO D5を分解してみました。

分解といっても単にケースの蓋をあけて内部を見ただけですが...

f0247196_814575.jpg


























































う~ん、これはある程度予想はしていましたが、
これは何も手が打てないですね 大鉈をふるうこともできなくは
ないですが、基本的な動作もおかしくなりそうなので
やめておきましょう。

やはりここはバスパワーの電源をいじることにします。

安定化電源はさくどう親父様のところにいっていますので、
ここは、思い切って電池にしてみたいと思います。

非双子様からいい提案をいただきました。

スマホ用のモバイルバッテリーです。
オーディオにまったく関係ないところからの提案はうれしいですね♪

オクをみるととんでもない量の出品があります。
スマホの電池切れに悩んでいる人が多いんでしょうね

これを購入しました♪

f0247196_821040.jpg



























DE-U01D-1908BK

アマゾンで1.3K(送料込み)ほどでした♪
さあ、これで電池ドライブをやってみたいと思います♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-03-27 08:02 | オーディオ
2015年 03月 27日

FiiO D5を聴く♪


FiiO D5が帰ってきましたので試聴してみましょう♪

f0247196_7434789.jpg




























































USBの端子から比較してもかなりコンパクト
マイクやヘッドフォン出力もついていますが、それにしてもコンパクトです
DDコンバーターとして特化しているようですね

今度中身みてみましょう♪
さて、さて音は...

☆試聴
これはなかなかいいですね~ 実質3Kちょっとの機器ですが
十分ハイエンドに対応していると思われます。

帯域は少し狭いですが、音楽のつぼみたいなところを
うまく突いていますね♪

まとまりがいいといった感じでしょうか
現状バスパワーですが、それで充分かと

メインと交代するような実力は今一歩ですが、これはお勧めですね♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-03-27 07:47 | オーディオ
2015年 03月 27日

新しいオーディオインターフェイスを検討♪

さて、オーディオインターフェイスにこだわってきましたが
おまけDACに関しては限界を感じたので、違う路線で
生かしていきたいと思います。

そこで...2つの製品に目をつけました。

f0247196_7393038.jpg























































FiiOD5

こちらはウィン2000で動作すると思われますので、
今までの路線の延長で使えると思います。
ハイレゾは難しいようですが、実際にハイレゾで再生するソフトは
非常に少ないので、これでも十分ですね♪

次はこれです♪

f0247196_73947100.jpg























MUSILAND03 USB DAC

USB3.0対応 クロック1PPM 32ビット768KHz対応
こちらはウィンXPからの対応です。
OSはウィン2000が最高ですが、XPでも何とかなりそうです。
徹底的に動作を軽くすればかなり2000に近づくことは実証済みです
これで、ハイレゾ音源を再生できればと思います。

これが何とかなれば、今まで使っていたインターフェイスが売れますね♪

さて、楽しみですね、今までの音を越えることを期待しています♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-03-27 07:40 | オーディオ
2015年 03月 27日

オマケDACを聴く-5


さてさて年始からDACの試聴を続けていますが、
そろそろ結論に迫ってきたと思います。

先日つくったケーブルですが簡単に図にするとこんな感じです。

f0247196_7354490.jpg

















今回のテーマはパソコンから供給されるバスパワーを
外部の電源にしようとしています。
①に関しては、12ボルト→5ボルトにダウンして供給します。
 これは、外部からいろいろな電源を使った場合の事を
 考えています。

②に関しては安定化電源を5ボルトにして、変換機を通さずに
 電源を供給します。

これで試聴してみましょう♪

☆試聴
① バスパワーと比較すると、抜けが非常によくなります。
 像のリアリティが格段にあがりますね♪
 少し上の帯域が詰まった感じがしますが、中域の厚みが
 あるので、いい感じで聞こえます。

② これはいいですね~ メインシステムのDDコンバーターと肩を
  並べる音です。リアリティもあり厚みもすごく、前に出てくる音です。
  メインの電源より劣る電源ながら音は越える部分があるので、
  機能を制限する効果は大きかったようです。


一連のDACの試聴を終えて、このポイントをまとめると
①DDコンバーターは極力機能をなくしていったほうがいい
②電源により、性能が大幅に変わる
③パソコンから供給されるバスパワーはよくない

これらの事がわかりました。
今までIEEE1394でこの機種をメインで使っていたのですが...

f0247196_7364588.jpg













この機種はプロ用の機器なんですが、いろいろな機能がついています。
しかし、DDコンバート以外は使いません。

ですから、そろそろこの機種の役割も終わったかなぁ~という
感じがしますね♪

IEEE1394に関しても...

USB1.1・・・12Mbit/秒 (1.5MB/秒)
USB2.0・・・480Mbit/秒 (600MB/秒)
IEEE1394・・・400Mbit/秒 (500MB/秒)

現在発売されてるDDコンバーターは大体2.0が主流なので
すでにIEEE1394を超えていますね
1.1時代に高みを目指してこの機器に取り組んだのですが
もう意味がないかもしれません。

今は3.0の時代なのかもしれません。

やはり時代の流れから考えてもIEEE1394の発展はないでしょうね

そろそろUSBに変える時期かも知れません。

さてさて、そろそろいろいろと考えなくてはなりませんね~

少し考えてみましょう♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-03-27 07:36 | オーディオ
2015年 03月 12日

オマケDACを聴く-4

先日の記事で、オペアンプを撤去することにより
音質向上を果たせたのですが、以前から思っている事が
実証されたということですね。
つまり、パソコン関係の機器はすべてが同時に動作し、
どこにアクセスしてもすぐに動作するようになっていると
いうことです。オーディオ的な事は考えていないということ。
こうゆうオーディオ機器に関してもその傾向はあります。

今回はDDコンバーターに特化した形で他の機能を制限した
ため、音質がアップしたということですね♪

つまり電源が案外重要ということですよね♪

そこで、この機器はパソコンから電源を供給してもらっているのですが
その電源をパソコンではなく外部から供給してみようということです。

さてさて、外部からの電源の供給ですが、製品もあるのですが
高いですね~ 機器には外部からの電源を供給する部分も
ありません。

そこで...

f0247196_182542100.jpg




















これはカー用品 シガーライターからUSB機器への充電を
行うものです。 分解してみましょう♪

f0247196_18272848.jpg













































こんな感じですね。

プラスマイナスもすぐにわかりますので、これにコードをつなぎましょう

f0247196_18293069.jpg
















































これで12ボルトを捻出します。
これは5ボルトも捻出できますが、さくどう親父様にお送りするものと
してもつくりましたので、両方試聴できるようにしたいと思います。

コードはこれですね♪

f0247196_18304618.jpg



























さて、これはどうなりますでしょうか 準備が長くなりましたので
次の記事にしたいと思います♪

[PR]

by jbls9500 | 2015-03-12 18:26 | オーディオ