<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 28日

関東オーディオツアー(7)雪まるだ様邸-3


雪まるだ様のところではテーマを解決していただく試聴を
行いました。

☆インシュレーター 形による音の違い
f0247196_8252713.jpg

















































上の写真は少しとんがった形のもの 下の写真は少しずんぐりむっくり
したもの

上のものは雪まるだ様用に作成したもの 下のものはさくどう親父様の
ために作成したものです。

つくり方は同じなのですが、形によりかなりの音の違いが出ました。
とんがったものは音のスピードが早く、軽くフッと音が出てきます。
ずんぐりむっくりのタイプは少しスピードは落ちますが、
ドッシリした音がしますね♪

同様に作成したものですが、形による音の違いが確認できました。


f0247196_825528.jpg




















☆マルチアンプとパッシブネットワークに関して

これのテーマはまだ解決していません。
でも傾向がわかりました。

今取り組んでいる“暗騒音”の再現なんですが、
マルチでは再現しづらいのではないかということです。

ここの音をきいてもまだ結論は出ていませんが、
沢山の情報をいただきました♪

いいですね~

さて、初日のツアーはこれでおしまいです。

もう頭がパンパンです 久しぶりにクタクタですね~

実家に泊まっていますが、全く練れません
この三日間はかなりハードですね

次の日に続きますね♪

[PR]

by jbls9500 | 2016-02-28 08:26 | オーディオ訪問記
2016年 02月 28日

関東オーディオツアー(6)雪まるだ様邸-2


さあ、続きますよ♪
次はメインスピーカーに戻して聞かせていただきました♪

f0247196_822389.jpg






















おお、以前聞かせていただいた音よりかなりレベルが上がりましたね♪

今までの音は像がシッカリと出ていましたが、パーツのみでした。
もう少し詳しくいうと、ボーカルなら口がシッカリと出ていましたが
顔をイメージできませんでした。
今回の音はシッカリと顔の形が認識できます。
第三の情報が増えたということだと思います。

しかし、このメインスピーカーのテクニクスはいいですね
流石に追い込んでいる感じがします。
ソニーが大健闘しましたが、やはりテクニクスは凄い♪

これは燃えますね♪♪♪

もう少し続きます♪

[PR]

by jbls9500 | 2016-02-28 08:22 | オーディオ訪問記
2016年 02月 28日

関東オーディオツアー(5)雪まるだ様邸-1

関東オーディオツアーですが、記事アップの順番を変えさせて
いただきました。雪まるだ様にはお願いして色々な課題を
検証させていただきました。

まず、雪まるだ様がプチ熱中しているソーラー電源を試聴してみます。

そこに用意されたのは♪

f0247196_8164451.jpg









































































な、なんとソニーの平面ユニットを採用したスピーカーです。

平面スピーカーは私は過去色々ものを聴いてきましたし
自宅にも採用したことがあります。

しかし、あまりいい結果が得られませんでした。

f0247196_8181361.jpg





















オーディオファン様の訪問を終えて急いで雪まるだ様のご自宅に訪問
昼食も近くのスーパーでおにぎりをかってしのぐ...

兎に角日光があたる時間に試聴したいと一心で向かいました。

早速セット♪

f0247196_819340.jpg
























ラックスのおまけアンプ チューンド

f0247196_8192672.jpg

































ahg*w様からお借りしたDAC

QA550もソーラー駆動になりますので、オールソーラー駆動になります。

音は...

信じられません...開いた口がふさがらない...
平面スピーカーではありませんね 今まで聴いた中で最高の平面
スピーカーの音でした。

平面らしいつながりのよさ、レンジの広さがあり、それでいて
音楽のエキスがシッカリと聞えてきます。
平面らしい前に迫らない音はそのままですが、全く不満のない音ですね

これには参りました~
システムとしては、ハイエンドオーディオからすればさほど高価なもの
ではありませんが...

価格は
QA550・・・・・・・・・・ 本体+チューンド 4万円位か
DAC ・・・・・・・・・・ 大体4千円位
デジタルアンプ・・・ 二つ使う 大体6千円+α
ソーラーパネル・・・ 全体で4万円 そんなにいっていないか...

スピーカー・・・・・・ オクで数千円だそうです...

トータルでも10万円位 それがこんな音を出されたら...

ああ、平面スピーカーを見直してしまいましたよ♪

大変なことになってきましたね♪♪♪

[PR]

by jbls9500 | 2016-02-28 08:17 | オーディオ訪問記
2016年 02月 23日

関東オーディオツアー(4)milon様邸-2

続きます♪

今回の試聴で一番驚いたのがこれです♪

f0247196_11375564.jpg





































ああ、一寸ボケてしまいましたね~

f0247196_11393065.jpg
















ARのプレーヤーに装着して聞かせていただきました。

いやいや凄い マルでマスターテープを聴いているような
密度と立体感があります。

この音は...

f0247196_11395066.jpg
























このプレーヤーを聞いたときと同じ感覚です。
セイコーエプソンはプレーヤーの徹底的なアプローチから
マスターテープの音を再現していますが、カートリッジから
こんな音がするなんて...素晴らしいですね~

もう文句のつけようがないですね...ある意味アガリかもしれませんね~

素晴らしい音でした♪

[PR]

by jbls9500 | 2016-02-23 11:40 | オーディオ訪問記
2016年 02月 23日

関東オーディオツアー(3)milon様邸-1

さあ、関東オーディオツアーは続きます。
次は最後にお伺いさせていただいたm​i​l​o​n​様の記事をアップします。
f0247196_11323783.jpg

























これは凄いですね~
アルテックA5をメインにツィーター スーパーツィーター 
スーパーウーハーを加えています。

f0247196_11325111.jpg













































アナログですね♪
早速聞かせていただきました。

アルテックのA5は初めて聞かせていただきましたが、
流石に図太い音 その音を損なわずにワイドレンジ化に
成功されています。

つながりも完璧で、どこにもでっこみ引っ込みがないですね

これは、かなりのレベルですね♪

いやいや何もいう事がありません 素晴らしいシステムですね♪

さて、もっとも驚いたのは...

[PR]

by jbls9500 | 2016-02-23 11:33 | オーディオ訪問記
2016年 02月 07日

関東オーディオツアー(2)audiofun様邸-2

さて、音を聞かせていただきました

f0247196_15335133.jpg
























audiofun様のブログより

☆試聴
最初に見た感じ音源がまとまらないように感じましたが
よくまとめてあります。かなりの苦労の跡が見受けられますね。
極めて穏やかで優しい音です。
これがaudiofun様が求める傾向でしょうね 感心しました。
少しえぐく表現しますと...イメージとしては...
はい、こんな感じです。
f0247196_1534125.jpg
























鞘に収めた日本刀といった感じでしょうか?
全体的には穏やかな表現なのですが、たまにみせる
日本刀の鋭い切れ味はとんでもない潜在能力を感じられますね。
オーラは半端ないものです。
このまま完成にして欲しくない...もっと色々な可能性を
出していただきたい そんな欲求にかられる
音でした 魅力的です♪

[PR]

by jbls9500 | 2016-02-07 15:34 | オーディオ訪問記
2016年 02月 07日

スピーカーユニットを考える-5

少し時間があいてしまいました。
スピーカーユニットの振動に関して煮詰めていきました

自分なりの仮説ですが、
①振動はせまいほうに流れていく
②振動は弱い方に流れていく
③振動は弱い部分がより振動する

③に関しては多分皆さん異論はないと思いますね
特にオーディオをやられていて振動に少しでも興味がある方には
理解していただけると思います。
①・②は同じことをいっているのですが、ユニットの形の違いにより
同じではなくなる可能性があるので、
どうかなぁ~と思っている次第です。

f0247196_15312384.jpg


























この図をみると...マニアの方にはおなじみの図ですが...
これをみると図の①と②でどちらがシッカリしているかと
考えると当然バッフルにマウントしている部分はつよく
振動しにくく、フリーになっている部分では
振動することになります。

よくよく考えてみると②は音が出る元の部分ですよね
ここが...つまり元の部分が振動していったら
当然先にある振動する部分も揺らいでくるとおもいませんか?

全体が均一に振動しても強くマウントされている部分が大きく
ゆれ、振動が狭いほうに流れていくという仮説にもとづいても
この部分が振動すると考えられるのではないでしょうか?

よって結論としては振動が流れていくにしても
どうように振動するとしてもこのマグネット部分は盛大に振動すると
考えるのが正解ではないでしょうか?

さて、この理論にもとづいてどうするか
実際に考えなくてはならないですね~

[PR]

by jbls9500 | 2016-02-07 15:31 | オーディオ