正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 15日

私のPCオーディオ①

6年ほど前から、CDプレーヤーを見切りPCオーディオに
踏み切りました。最初の出会いがこの機器でした♪

f0247196_13402613.jpg







OJIスペシャルDPAT01

当時は目が飛び出る位高価でしたが、無理をして購入しました。

購入の決め手は、
CDプレーヤーはリアルタイムに信号を読み取り再生するのですが、
エラーに対して補正が間に合わずどうしてもエラーしたまま
再生されます。パソコントランスポートは、一旦HDDに取り込むため、
補正信号があるCDでは、必ず補正しながらデータを
取り込んでいく…これが決め手でした♪

これにより、ディスクの良し悪し 機器の良し悪しから開放されます。

DPAT01が我が家に到着し、音を聴いた瞬間は衝撃的でしたね♪

☆ 音の鮮度が極めて高い♪
☆ 音像がピシっと決まり、それがまったく動かない
☆ 空間再現要素が詰まっているディスクはそれが見事に再生される
☆ 特殊なディスクと一般のディスクの差がなくなる。

安価なCDからマスターテープのような鮮度の高い音が
聴こえてきます。ディスクの状態の良し悪しは読み込みの
際の速度には影響しますが、再生音にはまったく影響がありません。

時間をかければいい音が得られます。

一度パソコンの音を聴いてしまうと、普通の機器を買う気には
ならなくなります。

高い買い物でしたが、その満足度は極めて高かったですよ♪

[PR]

by jbls9500 | 2013-04-15 13:40 | オーディオ


<< これは一体なんでしょうか ? ? ?      マックトンOTLアンプを探る① >>