正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 12日

アナログプレーヤーを考える①

アナログ再生には何とか成功しましたが、何かピンときません。
やはり考えがまとまっていないのでしょうね...
すべての高級機器を自宅に招くことは精神的にも経済的にも無理...
このままではアナログ機器のジャンキーなものを買い続けてしまい
部屋が大変な事になってしまいます。

そこで自分なりの体験と皆様のご意見で方向性を決めていければと
いいなぁ~と思っております。

よろしければご協力お願い致しますm(_)m

さて、第一弾はこれらの機種に関して検証♪
f0247196_21154645.jpg

ガラード401
リムドライブの機器ですね 体験したことがあります。
音に厚みがあり、濃厚な音でした。レンジはせまいのですが、
音に力がありいい感じです。

これもなじみのお店で聞かせていただいております。
f0247196_2116087.jpg

トーレンス TD124

これも味のある音ですね ジャズ専門に流している店ですが、
味があっていいですね

でも、何かイマイチこれらのものもピンときませんね。

これに不足するものは、私の好きな音場の再現ですね

少し落ちると思っています。
私の私見ですが、ジャズのエネルギーを再現するのにはいいのですが
クラッシックは少し好みから外れますね~

まあ、状態のいいもので追い込めばいいのですが...
でもそうなると買えないかなぁ~(爆)

[PR]

by jbls9500 | 2014-04-12 21:16 | アナログ


<< 裏技...残念ながら...      妄想... >>