正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 22日

複巻きトランスYS-2KとSV-17K

先日のトランスの記事でパワーアンプSV-17Kに使用すると...と
いうご要望が多かったのでやってみました♪
f0247196_11193275.jpg

さて、やってみましょう♪

☆試聴
 ①まずは現在の電源の評価
いいですね、音がリスナーの体全体を包み込むような再現で
空間の中にいるようです 少し高域の表現が甘いですが
それでも空間再現力はなかなかのものです♪

 ②トランスを使った場合
全体的に像が後退したようなイメージが付きまといます。
少し距離があるような...
オーディオ的な再現はアップしたように思えます。
声の混濁などがなくなりねスッキリしました。
トランスではクロスオーバーの帯域がかなりかぶっていて
ハッキリしませんが、トランスを使うとそれがなくなり
スッキリとして綺麗につながります。


簡単にいうとオーディオ的には② 音楽的には①ですね
甲乙つけがたいです。

でも感想としては〝パワー部分に...アナログ部分に使うものではない〟
ということですね。このトランスはデジタル系に使った方がよさそうな
印象がしました。

さて、次の対策でとんでもないことが起こってしまいました♪
お楽しみに♪♪♪

[PR]

by jbls9500 | 2014-04-22 11:19 | オーディオ


<< 複巻きトランスとパソコントラン...      複巻きトランスYS-2K の実力 >>