正法眼蔵アーカイブ2

jbls9500.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 15日

暗騒音について-1


さて、フリの2つの記事をアップして、次は本丸の暗騒音について
記事を書かせていただきます。

しかし...実はあまりまとまっていません。
難しいんですよね~表現が...
変な文章になってしまかもしれませんが、お許しください。

それでは暗騒音をネットで検索してみると...

〇簡単にいえば、対象とする騒音以外の騒音。
 その場のバックグランドレベル。
 
〇対象としている音以外の騒音。
 テレビを楽しんでいるときの話し声など。

〇ある場所で、特定の音を対象として考える場合に、
 対象の音が無い時の、その場所における騒音を、
 対象に対しての暗騒音と言います。

ですね それでは間接音について調べてみると


〇直接音とは?間接音とは?
 直接音とは、出力された音が直接耳に届く音。
 間接音とは、出力された音が壁などに跳ね返って 
 間接的に耳に届く音。

何か同じようでちがうような気がしますね~

それでは少し噛み砕いてギターの再生音で考えてみましょう♪

f0247196_1040147.jpg












































ギターの再現を考えると音が出る要素としては、①の弦をはじく音と
①の音に反響されて②が響くということで納得いけると思います。

でももう少し詳しくみてみると



ギタれでは少し噛み砕いてギターの再生音で考えてみましょう♪
f0247196_10403497.jpg






















はたして矢印の通りに音が出ているかは全くわかりませんが、
弦がはじいた音 その音が胴に響いた音が弦の部分を通って
再生されている筈だということは理解できると思います。

そう、それは直接音でも間接音でもないはすです。
これを私は暗騒音として捉えたいと思っています。

暗騒音 確かにマイナスイメージの邪魔者のような感じですが、
再生としては必要ではないかと考えています。

[PR]

by jbls9500 | 2016-05-15 10:40 | オーディオ


<< 暗騒音について-2      “耳がいい”っていうことについて-2 >>